タグ「レシピ」が付けられているもの

こちらも石けんの作り方の本だけど,作り方そのものというよりは,タイトル通りにいろいろな石けんのレシピが載っている.

一応,最初の方に石けんの作り方が写真入りで紹介してあり,その後,基本的に見開きの一方に石けんの写真,もう一方に石けんのレシピといった形でいろいろな石けんの作り方が紹介してあるといった形式.

オイルの特徴や石けんの作成方法を詳しく知りたいというのであれば,オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作るの方が向いていると思う.


石けんのレシピ絵本

石けんのレシピは基本的に四季に分かれていて,こんな感じのものが載っている.

春:イースターラビットの卵石けん,水仙,松葉の石けん,桜吹雪など.

夏:朝のアロエの石けん,花嫁のはにかみ ,透明石けんを作る(基本の透明石けん,バスキャンディ),ハンガリー女王エリザベスの石けんなど.

秋:秋の麦わら帽子等クラシックなひげ剃りのためのベイラム石けん,ヘーゼルナッツの石けん,ククイナッツの石けんなど.

冬:ゆずとひのきの石けん,お母さんのミルク石けん,北欧のクリスマスブレッド,バレンタインのチョコレートバーなど.

石けんに母乳を入れるというのはちょっと驚いた.石けん好きな人ならば写真を眺めているだけでも結構楽しめるのではないだろうか.

|

作っておくと、便利なおかず
ベターホームの料理教室の先生がしている工夫などが紹介してある.
既に実践しているものもあるけど,結構参考になることがあった.それに,料理をまとめて作ったり下ごしらえをしておけば,その分時間と労力と資源の節約になると思う.

個人的に気に入ったのは,キノコのおかか煮,肉団子,鶏そぼろ,ハンバーグ,牛丼,ラタトゥイユ,ひじき煮など.多めに作っておいてアレンジというのはなかなか良い.

たとえば,牛丼の具を肉豆腐や(電子レンジで)肉じゃがに転用というのはナイスだ.キノコのおかか煮は揚げ出し豆腐の上に載せてもよさそう(ちなみに,揚げ出し豆腐のたれも多めに作って冷凍しておくと便利).

上記のものなどは多めに作ってホームフリージングしておけば,朝冷蔵庫にだしておけば,忙しいときでも晩ご飯の準備がかなり楽になると思う.

忙しいと冷凍食品を使いたくはなるけれど,冷凍餃子で有機リン中毒なんて事件も起こっていることだし.

|

 冷凍保存節約レシピ 無駄なくスピード・クッキング

類書はたくさんあるので,書店で見比べて買えば良いと思う.この本はカラー写真も豊富で,冷凍できるもの,できないものがちゃんと書いてあるのが良い.値段もお手頃.

まとめ買いしたものにちょっと手を加えて冷凍しておけば,調理の時間が短縮できる.

まとめ作りをして冷凍しておけば,帰宅時間が遅くなるときに,朝,冷蔵庫に出しておけばすぐに食べられるので良いと思う.

|
1

最近の読んだ本の紹介はインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。