Daibouchou式サイクル投資法

 Daibouchou式サイクル投資法

著者が行った投資法についての本.帯に書いてある通りだとすると,すごいとは思う.

ただし個人的には,著者が行ったという信用取引を使ったレバレッジはかけ過ぎだと思うし,追い証が発生したときに消費者金融から借りて,というのは一般には危険すぎるのではないかと思う.

銘柄の選択がうまくいって儲かったのだから良いのかもしれないが...

結論としては,著者とは投資スタイルが全く違うこともあり,参考になったのは全体の数ページもなかった.自分は相場変動がどっちに転んでも討ち死にはしないようなスタンスで投資をしているので...

レバレッジをかけて大もうけをしようと考える人ならば,楽しめるかもしれない.

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Daibouchou式サイクル投資法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://edodes.com/mt/mt-tb.cgi/356

コメントする

このブログ記事について

このページは、2007年1月25日 00:00に投稿した読んだ本の紹介です。

ひとつ前の読んだ本の紹介は「いちばんやさしい株主優待deトクトクスタートbook」です。

次の読んだ本の紹介は「数学が教えてくれたお金の法則」です。

最近の読んだ本の紹介はインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。